お知らせ

総会・懇親会が行われました

 

 2019年12月1日(日)横浜キャンパス新宮陵会館にて同窓会総会・懇親会が行われました。日程延期にもかかわらず多数の方にご出席いただきまして、誠にありがとうございました。

 

会長挨拶 2020.1


 

新会長

  中澤 元丸 昭和49(三宝研究室)卒業

 

 

 新年あけましておめでとうございます。 令和初めての新年を清々しい気持ちで迎えたことと思います。 昨年は、台風、水害と大きな災害がありました。

 

 今年は、災害のない穏やかな年となることを願っております。 

 

 さて初めてご挨拶をさせていただきます。 私は、昨年の総会で選ばれました、中澤と申します。 前任の土肥会長には、長きに亘り同窓会にご尽力ありがとうございました。 私も同じようにやっていけるかどうか分かりませんが、皆さんの協力を得て努力していきたいと思います。

 経歴を簡単に申し上げます。 昭和49(三宝研究室)に卒業させていただきました。卒業後は、東京電力に入社しました、主な業務は、変電設備の建設、電力系統(発電所、送電線、変電所の連携したもの)の運用計画と実運用に従事し退職間際は、支社で営業、料金、配電、工務を統括する経営に携わりました。この間、いろいろな苦労、失敗がありまた反対に喜び、充実感を経験しました。ここでは、書き尽くせませんので、機会があればいつかお話ししたいと思います。

 

 さて話は、変わりますが、年の初めに箱根駅伝がありましたが残念ながらシード権は取れませんでした。来年は、ぜひとれるように願っています。今年は、いろいろ騒がしい年になりそうです、米国、中国の貿易戦争、イギリスのEU離脱、米国イラン問題、日本にどんな影響を及ぼすのでしょうか。一方で確実に盛り上がるのは、東京オリンピックですね、どの競技が金メダルをとれるのか今から楽しみです。  最近の身近な話では、人手不足から就職戦線は、売り手市場になって就職率は良いようです。同窓会としては、学生には、少しでも希望とする企業に入っていただきたいと思っています。 そのための努力は、惜しまないつもりです。 実際にエントリーシートの指導、模擬面接の実施、業界説明、講話などやっています。 今年も更に充実させたいと思っています。 今や商売は日本国内では、ありません、貿易の自由化で海外と勝負しないと生き残れない時代です、世界でも活躍できる人材を企業に送り込みたい、そんな育成のキッカケを学生に与えたいと思います。

 

 卒業生のなかには、既にグローバルに活躍しているひとがおりますので参考になると思います。 学生の皆さんも、おおいに努力していただきたいと思います。

同窓会の役目としては、学生の就職支援ほか会員の交流も大いに図りたいと思っています。 卒業生でまだ会員になっていない方、卒業する方ぜひとも会員になっていただき、共に活動して神大電気工学科の知名度、実力をもっと上げていきましょう。 

 以上